2012年06月27日

使いやすい

使いやすい


先日二人目を出産し、初めて搾乳器を購入しました。
おっぱいが張ってる時に使うと簡単にシャーシャーと母乳が出て、
ドボドボ…と下の哺乳瓶に母乳が溜まっていくので、自分で搾っていながら
脱水症状になりそうな錯覚を起こし、見ててクラクラします(笑)。

一人目の時、乳腺が詰まっていたのか、どうしても片方の乳房の奥の方に
母乳が溜まってしまう箇所があり、母乳外来のある産院でマッサージを
してもらったりもしたのですが全く改善せず、1年半後くらいには
溜まった母乳が固いシコリになってしまいました。
外科で診てもらったところ、キャラメル状に固まってしまっている
との事だったのですが、切開する程のものでもないので、
自然に体内に吸収されるのを待つしかないと言われました。
(ゴロゴロとしたシコリが自然に消えるまで、1〜2年かかったと思います。)

…で、今回二人目の出産後、前回と同じ乳腺かどうかは判りませんが、
やはり同じ乳房の奥の方に母乳が溜まりやすい箇所ができてしまったのですが、
こちらの搾乳器を使ったところ、その部分はあっさり解消しました。

この搾乳器は、搾乳(と言うか、吸引)が片手で出来るので、乳首部分の
「乳腺の開放」と「母乳の吸引」をこれに任せて、もう片方の空いた手で
母乳が溜まってる部分を搾る(母乳が溜まってる箇所をぎゅっと握る)と、
出にくい部分の母乳も結構簡単に搾れます。

手で搾乳すると「吸引」が出来ないので、どうしても母乳が出づらく
溜まってしまう箇所ができたり、衣服も汚れ、母乳が手に付いたりと
やや不衛生ですし、赤ちゃんに吸ってもらうとしても、
授乳中はあまり無理な体勢もできないので、詰まり易い部分を
搾りながら授乳…というのも難しいので、こういう問題を
解決できるのは搾乳器だけだな〜と感じました。
一人目の時に買っておけば良かったです。

組み立て方は、細かく分解できる分、若干複雑ですが、
覚えてしまえば簡単に組み立て・分解が出来ます。
使い易いですし、見た目のデザインや質感も良いと思います。
同メーカーの他の哺乳瓶との互換性もあるとのことなので、
その点も良いと思います。
値段も妥当だと思います。

難を挙げるとすると(全て仕方の無いことですが)、
手が疲れる(若干腱鞘炎…というか筋肉痛になる)、
乳首が若干腫れ上がり痛む、胸に当てる部分が透明なので
母乳の出方が見える(これはとても良い)のですが、
すぐに曇ってしまい見えにくくなる。
こんな所でしょうか。
でも慣れれば問題ないかな?と思います。

粉ミルクよりも母乳の方が赤ちゃんの健康や脳の発育に良いと
聞いたので、おっぱいが沢山出るのに粉ミルクも併用されてる方には、
是非搾乳器をおすすめします。



(追記)
手が疲れる、乳首が痛くなると書きましたが、母乳が順調に出るようになったら、
そういう事はなくなりました。





 お薦めのサイト

1.▼わきがを根本的に治すには

 薬や手術に頼らずわきがを克服した方が1,000名以上もいる根本的に治す方法です。



2.▼柔軟性を高める秘訣とは?

体をしっかりほぐして正しく体を使う。これが、あなたの体を格段に柔軟性を高める秘訣です。



3.▼振った方から復縁を求める理由とは?

 絶望的な別れから理由に関係なく復縁できる唯一の方法とは?





posted by ppsu at 14:22| 良い評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。